同じチームにメンバーとゲスト、どちらも登録できるように! | 2020年7月20日リリース

重要なアップデート

いつもTeachme Bizをご利用いただきありがとうございます。2020年7月20日にリリースいたしました「チーム機能」に関わる重要なアップデート内容についてお知らせです。

リリース概要

リリースの概要

同じチームにメンバーとゲスト、両方のユーザーを登録可能になりました。
※本リリース以前より作成済みのチームにも適用されます。

リリース日

2020年7月20日(リリース済み)

対応アプリ

Webブラウザ版
※モバイルアプリ(iOS版/Android版)でのチーム管理機能は提供終了となります。

対象プラン

すべてのプランが対象です。

リリース内容の詳細

リリース内容の詳細

チーム機能とは

チームとは複数のユーザー(メンバー、もしくはゲスト)をまとめて管理する機能です。チームを作っておけば、フォルダへの追加、マニュアルの編集権限の変更などをまとめて行えます。

本リリース前までの仕様

メンバー用のチームとゲスト用のチームに分けて登録する必要があり、メンバーとゲストを同じチーム内で管理することができませんでした。

関連マニュアル:▼メンバーチーム/ゲストチームを作成、編集する

本リリース以降の仕様

同じチームにメンバーとゲスト、両方のユーザーを登録可能になりました。
過去に作成済みのチームおよび、今後新規に作成されるチームに適用されます。
また、ユーザーの権限をメンバーからゲスト、またはゲストからメンバーに変更したときに、所属チームから削除されることなく、チームへの参加が維持されます。

本リリースによる運用メリット

フォルダの閲覧チーム管理が簡単に!

同じ部署や同じ店舗内のメンバーとゲストを一つのチームで管理することで、部署や店舗の全員が閲覧できるフォルダへのチーム追加が簡単になります。

メンバーからゲスト、ゲストからメンバーに権限を変更しても、チームの付け替え等が不要になり、閲覧フォルダへの再設定の手間が発生しません。

関連マニュアル:ユーザーの種類を変更する

トレーニング機能でのコース配信がより使いやすく!

トレーニング機能でコースを配信設定でチームで絞り込みをかけた際に、チーム内のメンバーおよびゲストを配信対象者としてまとめて指定できます。

リリースによるお客様環境への影響

  • これまでに作成済みのチームは、引き続きご利用いただけます。
  • 本リリースはすべての環境に自動で反映されます。お客様側での作業は発生しません。

注意事項

  • チームの参加者がメンバーまたはゲストのみとなるよう、システム上で制限することはできません。メンバーまたはゲストのみに限定したチームを管理したい場合は、チーム名に「メンバー」「ゲスト」を記載し、名称に応じたユーザーのみを参加者とするなどの運用ルールをご検討ください。
  • ゲストが含まれるチームをマニュアルの共同編集者に指定した場合も、マニュアルの編集はチーム内のメンバーのみが行えます。
  • 本リリースにあたり、Teachme Biz内の「メンバーチーム」「ゲストチーム」という表現・区分けがなくなります。

その他

本リリースに関わる設定や操作方法について

オンラインマニュアル

▼チームを作成、編集する(Webブラウザ版)

▼チームを一括更新する(Webブラウザ版)

▼共同編集者にチームを追加する(Webブラウザ版)

▼フォルダにチームを追加する(Webブラウザ版)

▼フォルダ設定を確認・変更する(Webブラウザ版)

FAQ

チームが一括管理画面から追加できません

複数のチームの登録情報をまとめて更新することはできますか

▼共同編集者を選択する際にチームが表示されない

人の入れ替え時に効率よく権限設定をする方法はありますか

すべてのフォルダをすべてのユーザーが閲覧できるようにしたい。