Webブラウザ版ご利用時の推奨環境変更のお知らせ| 2020年10月14日

重要なアップデート

概要

  • Microsoft Edgeを推奨環境に追加しました。
  • Internet Explorer 11とMozilla Firefoxを推奨環境から削除します。

変更日

  • Microsoft Edge:2020年10月1日付で追加 
  • Internet Explorer 11:2020年12月31日をもって削除
  • Mozilla Firefox:2020年12月31日をもって削除

対応環境・アプリ

  • Webブラウザ版

詳細

Internet Explorer 11およびMozilla Firefoxのサポート終了にあたり

平素よりTeachme Bizをご利用いただきありがとうございます。

表題の通り、Teachme BizのWebブラウザ版の推奨環境を変更いたします。

これまでTeachme BizではWebブラウザ版を、Internet Explorer 11(以下IE11)、Mozilla Firefox(以下Firefox)、Google Chrome(以下Chrome)、Apple Safariの各最新版でご利用いただくことを推奨してまいりました。

セキュリティや安定性、サービスのご利用状況等を総合的に検討し、お客様により快適で安全にTeachme Bizをご利用いただくため、新たにMicrosoft Edge(以下Edge)を推奨環境に追加し、IE11とFirefoxを推奨環境外とすることにいたしました。

InternetExplorer 11サポート終了の背景

IE11は、Microsoft社の方針でセキュリティ脆弱性対応以外の開発が行われておらず、日々進化するWebの仕様への対応が行われておりません。
上記の問題から、Teachme Bizで新たな機能追加や改善・改修を行う際にIE11との互換性を保つことが非常に難しい状態です。

 Windows 10 に搭載される 2 つの Webブラウザ、Microsoft EdgeとInternet Explorer 11

また、IE11を提供するMicrosoft社側でも、1年以内にIE11におけるすべてのサポート終了とEdgeの利用推奨を行っていく方針が発表されています。

 Microsoft 365 アプリの Internet Explorer 11 のサポート終了と Windows 10 での Microsoft Edge レガシー版のサービス終了

上記2点を考慮し、Teachme Bizの推奨環境からIE11を削除する決断をいたしました。
なお後継ブラウザとして提供されているEdgeについては、Teachme Biz機能が問題なくご利用いただけることを確認いたしました。
IE11をご利用の皆さまにはお手数をおかけいたしますが、この機にEdgeまたはChromeのご利用をご検討ください。

◎Microsoft Edge
 https://www.microsoft.com/ja-jp/edge

◎Google Chrome
 https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

EdgeやChromeでのご利用が難しい場合には、今後のサービス向上のためにお差し支えない範囲でEdgeまたはChromeでTeachme Bizをご利用いただくうえでの懸念点や、具体的なIE11の貴社内での利用終了の時期についてお聞かせいただけましたら幸甚です。

今後とも皆さまの業務効率化のお役に立てるサービスとなるべく邁進してまいる所存です。
本件、またTeachme Bizの機能や仕様に関しご不明な点がございましたら、お気軽にサポート窓口(support@teachme.jp)までご連絡ください。